中学のころ私の友人は口々に音楽はつまらない、音楽は面倒だと言っていた。特にリコーダーが嫌だとの声が多数あった。ここで私は幼い頃に楽器に触れる機会が少ないことが、音楽を嫌いになる原因なのではないかと思い、それを解決するプロダクトを提案する。

調査から苦手意識が芽生えるのは小学校高学年頃からと分かったため、それ以前の幼稚園児、小学校低学年をターゲットとした。ターゲットの年齢から楽器ではなく、おもちゃとして楽しみながら音に触れてもらうことを第一に考えた。

楽器の休憩時間に着目し、普段は学校の空間になじむスツールとして成立させた。遊ぶ際はスツールを広げ、中に隠れている音盤を叩いて遊ぶことができる。また、5つのパーツを積み木のように積み上げて自分の好きな叩き方を探すこともできる。遊び終わったら磁石でパチッと留めてスツールに戻せるので、パズル感覚で楽しく片付けの習慣をつけられる。

Hello,Design展に出展した際に友人に制作してもらった紹介動画。(designed by Sara Katada)

制作期間:2016.03 - 09(学部2年前期)

ジャンル:個人制作(ほうかご展出展作品)

担当:デザイナー

Copyright © 2018 KantaMiura